Skip to content

モビットキャッシングローンのメリット4つ!

モビットキャッシングローンのメリットは「審査・申込み方法・即日融資・安全」の4つです。モビットは「電話審査なし」で融資が受けられます(一部条件あり)。面倒な在籍確認を受けずに、手早くローンが申し込めます。

また、モビットはすべての手続きをネットだけで完結できます。審査から融資実施までの時間が短いので、申し込んだ即日お金借りることができます。このほかにも、モビットは「安全性の高いローン」として人気です。

その理由は、親会社である「三井住友銀行グループ」のおかげです。モビットは日本を代表する大手銀行「三井住友銀行グループ」のカードローン会社です。ローンは大手から街金まで、大小さまざまな企業(や会社)がありますが、モビットのように大手を利用すれば、審査や個人情報の取り扱い、金利や貸し付け条件など、すべての面で安心です。

女性(主婦も含む)や、ローンの申し込みが初めての方は、ぜひ「安心のプロミス」で申し込みをしましょう。「モビットWEB完結」なら、パソコンやスマートフォンから申し込みをした直後(フォーム記入後)にすぐキャッシングが利用できます。

審査結果がすぐ分かるので、他社のネット申し込みやオンラインキャッシングよりも、よりスピーディーに融資が受けられるのです。

モビットってどんなキャッシング、ローンなの?

モビットの金利と融資額について

モビットのローンは二種類あります。カード発行のあるモビットカードと、カード発行無しの「モビットWEB完結」です。どちらも金利(実質年率)は4.8%〜18.0%で、融資の最高額は500万円です。

モビットは「初回の融資額は少ない」という口コミがありますが、限度額アップのスピードは他社より速いのが特徴です。(速ければ)利用開始半年の時点で、増枠のお知らせが届きます。例えば「初回30万円の限度額」が、半年後には「限度額50万円」になったり「限度額100万円」になる可能性が高いのです。

限度額に余裕があれば、他社からの借換やおまとめにも活用できます。50万円までの融資には所得証明書なしで申し込みできますが、100万円単位、500万円までの融資には所得証明書が必要です。所得証明書とは、給与明細や納税証明書などを指します。

<所得証明書とは?>
・源泉徴収票
・税額通知書
・所得証明書
・確定申告書
・給与明細書(直近2〜3カ月分)
・賞与明細書(直近1年分)

所得証明書は、上記の中から1通の写しが必要です。高額融資を希望される方、自営者の方は所得証明書が必ず必要になります。ぜひローン申し込み前に準備しておきましょう。

モビットのWEB完結とは?

「WEB完結」は、モビットで最も人気のサービス(ローン商品)です。WEB完結は通常のモビットカードと同じ限度額、金利(実質年率)が適用されます。WEB完結は「電話審査が無い」というのが最大のメリットです。電話審査とは、本人への電話確認のほか、勤務先への電話連絡を指します。

クレジットカードやローンの申し込みで、一番ネックになるのが「電話審査」ではないでしょうか? 電話審査があると「会社の同僚にバレるのでは?」とハラハラしますが、モビットのWEB完結なら電話審査がないので安心です。WEB完結では保険証の区分で審査が行えるため、わざわざ電話をかける必要がないのです。

その代わりに、モビット「WEB完結」の利用には条件があります。

<WEB完結の利用条件>
1. 三菱東京UFJ銀行か三井住友銀行に口座を取得していること。
2. 社会保険証か組合保険証を保持していること。

1と2の条件に当てはまる方は、WEB完結を利用しましょう。1の条件はクリアしやすいのですが、2の条件は自営者、アルバイト、契約社員、派遣社員の方にはクリアしにくい条件です。条件に当てはまらない場合は、通常の「モビットカード」を利用しましょう。モビットカードなら、保険証の種別に関係なく、誰でも簡単に審査が受けられます。

また通常のモビットカードも、原則「即日融資に対応」しています。申し込みをして最短30分で結果が分かり、当日中の振込キャッシングも利用できます。カードの受け取りは、最寄りの「モビット無人契約機」を利用しましょう。自宅で「ネット申し込み」を済ませておけば、最短5分でカードが受け取れます。

初めての方でも今すぐ、即日融資できる!

モビットの利用は、先にネット申し込みを済ませておきましょう。パソコンや携帯電話、スマートフォンから申し込みをしておけば、最短スピードで即日融資が受けられます。無人契約機を利用する場合でも、まずは「ネット申し込み」で手続きを済ませておきましょう。

カード発行の時間も短縮でき、キャッシングまでの時間が短縮できます。